読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感情を揺さぶるほどの出会いをしよう

ご縁

f:id:asobi_love:20150315170427j:plain

いまの自分があるのは、感情を揺さぶるほどの人と出会ったからだなぁ〜と思える人がいます。
そう思うと、ご縁によって今の自分が形成されているのだと気付かされます。

「ご縁」が価値観をつくる

自分の感情を揺さぶるほどの出会いが、生き方の軸となる価値観を形づくります。このような出会いは、突然訪れることがほとんどですが偶然ではなく、
必然の縁なのです。

カール・グスタフ・ユングシンクロニシティ

スイス精神科医・心理学者カール・グスタフ・ユング(1875年-1961年)が提唱した概念「シンクロニシティ」より。

<引用>

「それぞれ自分の人生を懸命に歩んでいる人たちが、同じ時、同じ場所に自然と合流する現象。
まるで時を共通にして、その場に吸い込まれたような場合」
 ※リーダーシップの旅 見えないものを見る(光文社新書)より

つまり「懸命に歩んでいる」と同じような想いを持っている人同士が繋がり、
懸命に歩むことで意識的に良い縁を呼び込むことが出来ます。

私自身もシンクロニシティのような出会いがあった覚えがあり、
周りの人に話しを聞くと、不思議だけど必然のような出会いにより人生が切り開けたという話しを聴くことがあります

どのように懸命に歩むかは選択できる

いま自分の目の前にないものは、大切にしてこなかったものです。
いま自分の目に前にあるものは、大切にしてきたものです。

「何を大切にするか」の選択により、出会いの縁が変わり、目の前にあるものが変っていきます。

いざとなったときに頼れる友人・仲間とのご縁が、どこでも生きていける道をつくる。